タイタンXLなら、セオリークリニック

サイトンプロフラクショナルについて

オンライン予約

サイトン プロフラクショナル

特徴 強力な蒸散作用でニキビ跡の原因を除きます。
特徴 ダメージが周囲に伝導しないため早期の創傷治癒が可能
特徴 ニキビ跡が平坦化した後の表皮の質感改善も
サイトンってなに?

サイトン(SCITON)社のレーザー機器は、その高い技術力と効果、先進性から、世界中のトップレベルの美容外科医より高い支持を受けており、「キングオブレーザー」とも呼ばれています。
サイトン プロフラクショナルはサイトン社のレーザーの中でも最も高い評価を得ているEr:YAG(エルビウムヤグ)レーザーをスポットサイズ250μmで治療密度に応じて正確に照射するフラクショナルレーザーです。 レーザーはコンピューター誘導型スキャナーにより高度に制御されており理想的なビームパターンを生み出します。
サイトンってなに-1 サイトンってなに-2


Er:YAG(エルビウムヤグ)レーザーの特性上、より深く、安全にレーザーによる蒸散作用を届けることができます。その結果、ニキビ跡の原因である真皮内瘢痕組織を取り除き、再生させることができます。
当院の数あるフラクショナルレーザーの中では、 特に深いクレータータイプのニキビ跡を治療する際に力を発揮するレーザーとなります。


フラクショナルレーザーとは?
レーザーを小さなドット状に分割して真皮に照射することで、レーザーのダメージを
受けた組織と、受けてない正常な組織を混合し皮膚の再生(皮膚の入れ替え)を行う
レーザーの種類です。
フラクショナルレーザーは2004年に登場したフラクセルが代表的ですが、現在で
は多数の機種が発売され、レーザーの種類、照射理論の違いなどから治療結果や
適応などに大きな違いが生まれてきています。

レーザーによるフラクショナル照射のメリット

数あるフラクショナルレーザーの中で、サイトンプロフラクショナルは

・強力な蒸散作用(組織を蒸発させます)
・レーザーによるダメージが周囲に伝導しない(熱変性が少ない)ことで得られる創傷治癒の早期化
・コントロールされた深達度(25~1500μm)

これらのメリットはニキビ跡治療において強力に効果を発揮します。


Er:YAG(エルビウムヤグ)の特性である高い水分への吸水性。
それによりCO2フラクショナルレーザーと大きな違いを生み出します。



・左は吸水性が高いEr:YAG(エルビウムヤグ)レーザー照射
・右はCO2レーザーの照射の組織図

ともに深い部分までレーザーが届いていますが、CO2レーザーの方は穴の周囲の組織が濃い紫色に変色しており、これは熱によるダメージが周囲に伝達しているのを表しています。
この熱変性層が創傷治癒を阻害し、ニキビ跡の治療の効果を妨げる原因になっていると考えられいます。

サイトン プロフロクショナル 症例写真例
サイトン プロフロクショナル 症例写真


私がお悩みを解決します。

セオリークリニックのご予約・お問い合わせ

  • 無料メール相談
  • オンライン予約

無料相談・カウンセリングはお電話またはメールで承ります 03-6228-6617

東京都中央区銀座3-7-2 オーク銀座ビル6F 診療時間11:00~19:00