パールについて解説しています。最新技術を駆使した効果的な治療をご提供しています。

パールについて

オンライン予約

パール・パールフラクショナル

特徴 均一に古い角質を除去。
特徴 小じわやたるみにも効果を発揮します
特徴 効果が1回で実感できます。
パールってなに?

パールはYSGGという、水に対しての吸収率が非常に高いレーザーを用いた治療器です。最先端技術により制御されたレーザーは皮膚に広く浅く照射されます。その結果均一に古い角質を除去し滑らかな質感を得ることができるお肌入れ替え治療機です。この治療では選択的に表皮層のみレーザーを照射します。表皮角質を蒸散させることでターンオーバーの乱れから起こる毛穴の開きやニキビ痕、肌の凸凹などを改善し、同時に適度な熱が真皮層に加わることでコラーゲンの新生と再構築を得る効果があります。蒸散して再上皮化を図る表面的作用と真皮層のコラーゲン新生・再構築による内面的作用の2つが並行して働くことで肌が新しく生まれ変わります。パールはダウンタイムが5日程あります。しかしながら効果が1回で実感できる施術のため確実に効果を出したい方にお勧めです。

パールフラクショナル
ラクトピーリング

パールフラクショナルはパール同様YSGGという水に対しての吸収率が非常に高いレーザーを用いた治療器です。パールとは大きく異なり、レーザーを皮膚の深い部分である、真皮層まで届ける事を主体に作られたレーザーです。ドット状に照射されるレーザーは小さな点で深く届くように設計されています。ニキビ跡や頑固な毛穴、その原因は皮膚深部である真皮の瘢痕化であり、これを柔らかい正常な皮膚に入れ替えるために作られたレーザーです。レーザーが照射された部分は一瞬にして蒸散してしまいます。皮膚に小さな穴が空いている状態になりますが、生体反応によりすぐに収縮して閉じていきます。この際に、瘢痕組織が入れ替わり、同時に皮膚の収縮作用で小じわやたるみにも効果を発揮します。1週間ほどのダウンタイムがありますが、しっかりと治療を行いたいという場合には、非常に満足度の高い施術となります。

パール X パールフラクショナル
カーボンピーリング

パールとパールフラクショナルを同日に施術します。それぞれ蒸散させる層が異なるこの2つの施術を同時に行う事で、全層への施術が可能となりました。また共にフラクショナル技術を用いており、全層照射にも関わらず、熱変性を受けていない正常皮膚をハニカム状に残す事で皮膚の再生が容易となり色素沈着などのリスクを極限まで減少させます。最新技術を駆使した機器であるからこそ出来る施術と言えるでしょう。ダウンタイムは1週間程度です。ニキビ跡や強度の毛穴の開きの治療ではこの治療が最も効果的です。

私達がお悩みを解決します。カウンセリングから施術、術後経過まで、信頼ある治療を行っています。Theoryクリニック

セオリークリニックのご予約・お問い合わせ

  • 無料メール相談
  • オンライン予約

東京都中央区銀座3-7-2 オーク銀座ビル6F 診療時間11:00~19:00