目の下のくま・たるみのタイプには「赤くま」「黒くま」「茶くま」の3種類があります。

クマの解消


オンライン予約
  • クマ・たるみの原因と解消法
  • クマの治療方法
  • クマ施術事例
  • 目の下のたるみ治療方法
  • 目の下のたるみ施術事例
  • 目の下のクマ・たるみ治療の料金表

クマ・たるみ解消のための方法とは?

「目の下のクマ・たるみ」は、顔の印象を変えてしまう大きな原因のひとつです。そのため、ご自身のお顔にコンプレックスを抱えてしまわれる方も大勢いらっしゃいます。このお悩みを解消し、若々しさを取り戻す秘訣をご紹介します。

目の下のくま・たるみのタイプと判別方法


黒くま
黒くま - 目の下の脂肪がふくらみ、たるみにより影ができている状態
目の下に入る黒い線。涙袋よりも下方に出現し、頬が下がって見える原因になるくまです。
<原因>
眼窩脂肪の突出が原因です。
眼窩脂肪は年齢を重ねると、徐々に飛び出すようにふくらんできます。
このふくらみにより作られる目の下の黒い影がくまとなって、表情を曇らせてしまいます。
10代から眼窩脂肪が突出していることもあり、これは眼窩と呼ばれるスペースが狭く、頬骨が陥凹しているなどの骨格に原因がある場合や、眼窩脂肪の量が多いために起こる場合などもあります。
<判別方法>
目の下の膨らみをペンなどの細い棒で押してみてください。
押すことで目の下の黒い線が消える場合には黒くまの可能性が高いです。
これは目の下のふくらみが押されることで、周囲が膨らみ黒くまの原因である影が消えるのです。
ここが黒くま治療結果はこちら

最適な治療法

○黒くまがあり目の下にふくらみがある場合:脱脂術+リポトランスファー
○黒くまがあり目の下にふくらみがない場合:ヒアルロン酸注入・脂肪注入

赤くま
赤くま - 圧迫された眼輪筋が透けて赤く見えます。
目の下のにできる赤く見えるくまです。皮膚を引っ張ると赤みが増すのが特徴です。
<原因>
目の周囲の筋肉である眼輪筋が、皮膚の下に透けて赤く見えるのが、赤くまの原因です。
眼輪筋が透けて見えるのは、筋肉の血行が悪いことや、目の下のふくらみにより眼輪筋が押し出されていることが主な原因です。

<判別方法>
頬上部に指を当てて、目の下の皮膚を下方に引っ張ってみてください。
赤みが増す場合赤くまの可能性があります。 
ここが赤くま治療結果はこちら

最適な治療法

○赤くまがある場合:脱脂術+リポトランスファー

茶くま
茶くま - 目の下のシミ、色素沈着が原因です。
目の下に広がる茶色いくま。皮膚に色素沈着することで生じ、皮膚を引っ張る と色が薄くなるのが特徴です。多くの場合、上眼瞼にも同様の色素沈着を生じて、目の全周が黒ずんで見えることがあります。
<原因>
眼窩脂肪の突出が原因です。
眼窩脂肪は年齢を重ねると、徐々に飛び出すようにふくらんできます。
このふくらみにより作られる目の下の黒い影がくまとなって、表情を曇らせてしまいます。
10代から眼窩脂肪が突出していることもあり、これは眼窩と呼ばれるスペースが狭く、頬骨が陥凹しているなどの骨格に原因がある場合や、眼窩脂肪の量が多いために起こる場合などもあります。
<判別方法>
顔を天井に向けながら鏡を見てください。
正面を見ているときとくまの感じが変わらない場合には茶くまが疑われます。
ここが茶くま治療結果はこちら

最適な治療法

○赤くまも黒くまもないが目の下が暗い:ライムライトスタックトーニング(レーザートーニング)

症例写真はこちら

私がお悩みを解決します お客様の肌の美容担当医としてカウンセリングから術後経過まで私が一貫して行っております。 Theoryクリニック院長 筒井裕輔

セオリークリニックのご予約・お問い合わせ

  • 無料メール相談
  • オンライン予約

無料相談・カウンセリングはお電話またはメールで承ります 03-6228-6617

東京都中央区銀座3-7-2 オーク銀座ビル6F 診療時間11:00~19:00