セオリークリニックでは「オフェンシブケア」と「ディフェンシブケア」をバランス良く組み合わせて美容治療を行っています。

セオリークリニックの治療方針をご案内

オンライン予約

治療の考え方

「オフェンシブケア」と「ディフェンシブケア」

お肌のケアは2種類に分かれます。オフェンシブケアとディフェンシブケアです。オフェンシブケアはクリニックで行われているような、 お肌に適切なダメージを与える事で動き出す肌再生力を生かしてケアしていく方法です。 ディフェンシブケアは肌に必要な成分を補給してあげる事により鎮静したり、再生能力を高めたり、 免疫力を高めるなどのケアを行う方法です。

ともに必要なケア方法ですが、どちらか一方では十分な効果が発揮できません。 最近の傾向として、美容皮膚科で行われているオフェンシブケアが注目されているのも、 ディフェンシブケアのみでは目に見える効果が得られにくいからです。私たちはこの両方のケア方法をバランス良く組み合わせる 事が重要だと考えています。また肌質によってもその配合は変わりますし、肌の状態によっても変わってくるのです。
すなわち毎回同じトリートメントでは最良な結果は得られないのです。

クリニックで行われる美容皮膚科治療では、オフェンシブケアを重要視し、ディフェンシブケアの重要性や効果をおざなりにする風潮がありますが、 我々はここにこそ大事なポイントがあると考えています。
オフェンシブケア後の肌は敏感です。この時期にどのようなディフェンシブケアを提供できるかが大きな差を生みます。また1種類のケア方法で良い訳はありません。 ここにも肌質、肌状態にあわせたケア方法を提供できなくてはなりません。

我々は多くの医療機器を用意し、バリエーションの多いオフェンシブケアを提供するだけでなく、 YON-KAケアを取り入れる事で様々なディフェンスブケアも提供し、美肌を導きます。それが我々のTheoryです。

私がお悩みを解決します お客様の肌の美容担当医としてカウンセリングから術後経過まで私が一貫して行っております。 Theoryクリニック院長 筒井裕輔

セオリークリニックのご予約・お問い合わせ

  • 無料メール相談
  • オンライン予約

無料相談・カウンセリングはお電話またはメールで承ります 03-6228-6617

東京都中央区銀座3-7-2 オーク銀座ビル6F 診療時間11:00~19:00