まぶたのたるみを解消するには「埋没法」「眼瞼下垂手術」「上眼瞼たるみ取り手術」が効果的です。

まぶたのたるみを解消

オンライン予約

  • まぶたのたるみの解消方法
  • まぶたのたるみの施術事例
  • まぶたのたるみ治療の料金表

まぶたのたるみ解消の秘訣とは?

まぶたがたるむ原因
加齢などにより目の上がたるんでくると、それだけで老けた印象になってしまいます。普段のメイクなどで改善するのも難しい点も悩みどころです。まぶたがたるんでしまう原因はいくつかあります。一つは、加齢によりお肌のハリを支えている土台の部分である真皮層を構成しているコラーゲンやエラスチンが減少し痩せてしまい、表皮層を持ち上げる事ができずに皮膚がたるんでしまうという症状。もう一つは、眼窩脂肪などが膨らみ突出してしまうためにできるたるみ。そしてもう一つが、まぶたを持ち上げる筋力が加齢などの原因で衰え、瞼が目の上に垂れさがってしまうという症状です。特に3番目の眼瞼下垂は、視野が狭くなる・肩こりや片頭痛が起こるなどの美容面だけでないトラブルも併発させてしまう要因となります。

当院がおすすめする目の上たるみ除去法

目の上のたるみを改善するための治療法で、当クリニックがおすすめしますのは「埋没法」「眼瞼下垂手術」「上眼瞼たるみ取り手術」です。「埋没法」は自然な二重を作る施術ですが、二重のラインを整えると同時にたるみの改善効果も得られます。「眼瞼下垂手術」は切開はせず糸を用いて瞼の裏側から行う治療法で、皮膚のたるみが少なく軽度の眼瞼下垂の場合に有効な治療法です。「上眼瞼たるみ取り手術」は皮膚の余剰が多い場合や眼瞼下垂が強い場合に有効な治療法です。いずれもたるみの改善効果が高い治療であるのと同時に、自然な二重のラインや目をぱっちりとさせる、まつ毛の角度を引き上げるなどの効果的なことが特徴となっています。

まぶたのたるみ治療方法

  • 目の上のたるみ施術事例
  • 目の上のたるみ治療の料金表

私がお悩みを解決します お客様の肌の美容担当医としてカウンセリングから術後経過まで私が一貫して行っております。 Theoryクリニック院長 筒井裕輔

セオリークリニックのご予約・お問い合わせ

  • 無料メール相談
  • オンライン予約

無料相談・カウンセリングはお電話またはメールで承ります 03-6228-6617

東京都中央区銀座3-7-2 オーク銀座ビル6F 診療時間11:00~19:00