基本的な情報以外にもおすすめの治療方法も記載しています。

患者様インタビュー 伊藤様

オンライン予約

切らない腫れない目の下のクマ・たるみ 患者様インタビュー

術後5時間後には仕事ができました。しかも気になっていたゴルゴラインは、もうありませんでした。

神奈川県在住の伊藤春香様(仮名・31歳)は、20代の頃からゴルゴラインの解消のために「タイタンXL」を続けてきましたが、加齢とともに悩みは深刻になり、「新世代スレッドリフト」手術を受けました。手術までの経緯と感想、また「タイタンXL」と「新世代スレッドリフト」の効果の違いを詳しくお聞きしました。

動画で見る伊藤様のインタビュー(2分19秒)

写真で見る伊藤様のビフォー・アフター(※アフターは手術直後)

  • Before1
  • After1

口角の脂肪層が下がっていることが老けて見える原因。片側8本ずつ「新世代スレッドリフト」を入れて引き上げました

  • Before2
  • After2

頬から顎にかけてのフェイスライン注目。頬を引き上げたことで、横顔が美しいS字のカーブに変化しました

  • Before3
  • After3

この写真は手術後すぐに撮影。もみあげ部分の小さな点が手術痕になります。腫れも内出血もありません

「手術をしたことで『これで大丈夫だ』っていう安心感があります」

「新世代スレッドリフト」手術を受けた伊藤様。頬から顎にかけてのフェイスラインが美しく若々しい印象です

---まず「新世代スレッドリフト手術」を受けた感想を教えて下さい。

もっと早く「新世代スレッドリフト手術」をしておけば良かったと思うほど、満足できる効果でした。

例えば、電車に乗ったときに自分の姿が窓ガラスに映り込むことってありますよね?そういうとき、自分の姿を見ると、「疲れていないのに、どうして疲れた顔をしているんだろう…」って感じていました。買い物をしているときとか、街で自分が鏡に映ったときも、嫌な気持ちになっては落ち込んでいたんです。でも手術をしてからはそれがなくなりました。

友だちや家族と話をするときや、仕事で初対面の方に会うとき、お化粧しているときなど、ゴルゴラインがなくなっただけで自信が持てるようになりました。「これで大丈夫だ」っていう安心感があります。

「だって笑うとゴルゴラインがでてくるんです。気軽に笑えませんでした」

---ゴルゴラインがあったことで、どんな悩みがあったのか具体的に教えて下さい。

私は初対面の人の前に出ることが多い仕事をしています。なおかつ仕事柄、自分の姿を鏡で見ることも多いと思います。なので、とにかく疲れて見える自分の顔が嫌でした。自分でも嫌でしたし、初対面の方から「疲れていそうだな」と思われているんじゃないかと考えてしまうのも嫌でした。

私の母や妹は「全く気にならない」って言ってくれていましたが、自分では気になって仕方ありませんでした。 顔にゴルゴラインがあるだけで、仕事に集中できないばかりか、普段の楽しみも半減です。だって笑うとゴルゴラインがでてくるんです。気軽に笑えませんでした。

---お顔のゴルゴラインを改善させるために、何か対処はされていましたか?

笑ったときに目の下から口角にかけて「ゴルゴライン」が出てくるのが悩みだったと話す伊藤様。疲れた印象を気にしていました

はい、セオリークリニックに通って「タイタンXL」という引き締め効果のあるレーザー治療をうけていました。

---いつから、どのくらいの期間、「タイタンXL」をうけていましたか?

そうですね、20代後半からゴルゴラインが気になっていて、「タイタンXL」を始めたのは25歳のときです。それから5年間、多くて月1回、平均して2〜3ヶ月に1回のペースでうけていました。

でも30歳を過ぎてからというもの、年齢とともに“顔の下り感”が気になってくると、もっと違う方法を試してみたいと思うようになりました。「タイタンXL」はもともと深いシワに効果があるというよりは、肌の引き締めるためのレーザーですから、もう肌を引き締めるのではなく、引き上げたいと。

『新世代スレッドリフト』は、シワを埋めるんじゃなくて、土台から引っ張り上げてくれます。一年間も持続的に」

筒井院長の診察中の様子。指先で触れたり、優しくつまんで弾力を確かめたりと、患者様の脂肪の付き方を確認し、適した手術方法を提案します

---伊藤様、手術前に不安はございませんでしたか。

もちろんありました。私が不安に感じていたのは2つです。

1つ目は、手術自体に対する怖さがありました。「タイタンXL」は機械を顔にあてて「光」で治療をするのに対し、「新世代スレッドリフト」は“こめかみ”からとても細い糸を入れます。まず針を刺すことが怖かったです。でも、モニターさんたちの写真を見ても、針を刺したか刺さないか分からないほどだったので、きっと私も傷痕は目立たないだろうと思いました。

2つ目は、明らかに引っ張られているような仕上がりにならないかという心配です。先生には「不自然になりませんか?大丈夫なんですか?」って何回か聞いたんですが、「安心してください。糸の突起が自然と肌を引き上げてくれるので、突っ張ったような不自然な仕上がりになることはありません。大丈夫ですよ」って答えて下さいました。モニターさんの写真も自然な仕上がりだったし、長い間お世話になっている筒井先生のアドバイスはいつも頼りになったので、先生を信じることにしました。

それに、「うちのスタッフが昨日手術して、今日働いていますよ」という実体験の話もあって、スタッフさんが受けているのなら大丈夫っていう安心感もありましたね。

---では、手術をしようと思った決め手は?

レーザーよりも効果があって、しかも持続でき、即効性があるからです。 先のことを考えると、「新世代スレッドリフト」で使う糸は、コラーゲンでできていて自然に体の中に吸収されていくという説明もありました。糸の吸収にともなって徐々に効果がなくなってくるという点も私としては安心できて、「ナチュラルに元に戻る」というのが良いと思いました。

「術後5時間後には仕事もできて、しかも気になっていたゴルゴラインはもうありませんでした」

手術当日も仕事があったものの、仕事への支障は全くなかったそう。手術後5時間で職場へ行きました。伊藤様曰く「全然平気でした」とのこと

---手術の日のスケジュールとお気持ちを教えて下さい。

手術は、診察を受けてから1週間後でした。
当日の滞在時間は1〜2時間くらいでしょうか。細かく言うと先生のカウンセリングを受けて洗顔し、手術室に移動して局所麻酔をして手術してもらいました。手術というと大げさなほど、わずか10分程度だったと思います。

---手術中はどのような雰囲気ですか?

麻酔が効き始めてから手術をするので、痛みはありませんでした。ただ、糸を通す音は聞こえていましたね。例えるなら、歯医者の治療中の音に近い音と感じました。

でも自分の意識はありますし、先生とは会話ができるので耐えられない怖さはありません。

---ダウンタイムや術後の経過はいかがでしたか?

私は手術のあと、5時間後には仕事へ行かなきゃいけなくて、「腫れないかな?」とか「内出血しないかな?」という心配がありました。でも、終わってみたら大丈夫でした。術後すぐに、カフェで休憩できましたし、歯医者で麻酔をしたあとのような「口から飲み物がこぼれる」といった違和感もなくて、いつも通りの生活ができていましたよ。

術後5時間後にはいつもと同じように仕事もできて、しかも気になっていたゴルゴラインはもうありませんでした。この手術は、”日を追うごとに良くなる”といった時間のかかるものではなく、手術直後からいい感じなんです。先生が言っていた即効性も感じられ、ダウンタイムもなくて大満足です。

「筒井先生に5年間も診てもらっているので『主治医』っていう安心感があります」

伊藤様はセオリークリニックに5年以上通っています。他のクリニックに行った経験を踏まえても、筒井院長に絶対の信頼を寄せているそうです

---セオリークリニックとの出会いと、5年間も継続して通っているご理由について教えて下さい。

最初は、「タイタンXL」のできる銀座のクリニックということで、セオリークリニックと出会いました。はじめて来たときから今まで、いつも気持ちが良く、効果の分かる対応をしていただいています。

実は以前、他の大手クリニックにも行ったことがあります。他のクリニックを受診したのは、同じ「タイタンXL」でもクリニックによっては金額に差があるので、安いところで試してみようと思ったからです。

でも、その大手クリニックのレーザーはセオリークリニックのような効果が感じられませんでした。

同じ治療でも効果が違うというのは、きっと施術の仕方に違いがあるんでしょうね。しかも大手クリニックの場合は先生が大勢いるので、どの先生に診てもらえるのかも分かりませんし、患者の立場からすると、もう少し手厚いサービスがあってもいいんじゃないかと思いました。流れ作業っていうと表現が悪いかもしれないですが、そんな印象です。

その点、セオリークリニックは予約も取りやすく、クリニック内も静かです。それに筒井先生に5年間も診てもらっているので「主治医」っていう安心感があります。治療自体も丁寧なので、とても満足しています。

---筒井先生はどんな方ですか?

治療に対して、具体的に説明してくれる先生です。私のような素人にも分かりやすい言葉を選んで話してくれるので納得して治療をすることができますね。

最近は、「もっとキレイになりたい」っていう欲がでてきて、先生にシワやタルミの相談をしちゃうんです。そんな私に対し、「それはしなくても大丈夫です」としっかりと歯止めをきかせてくれる筒井先生は、手術の結果はもちろん、一般的にどう感じるかとアドバイスをしてくれる点でも信頼しています。

最後に悩んでいる方に向けてメッセージ

---ゴルゴラインやお顔のたるみに悩んでいる方に向けて、アドバイスをお願いいたします。

セオリークリニック・筒井院長(写真左)と一緒に

今回私が受けた「新世代スレッドリフト」という方法はレーザー治療よりも治療費はかかりましたが、その分効果は長く、お金をかけただけの効果があったと感じています。悩んでいる時間の長い方、一度相談してみてはいかがでしょうか。

私はあんなに悩んでいた毎日が噓のように、自信を持って明るい気持ちで生活できています。

---最後にセオリークリニックに向けてメッセージをお願いいたします。

いつも丁寧な対応で気持ち良く通わせていただいております。これからもよろしくお願いいたします!

~伊藤様、お忙しい中インタビューにご協力いただきありがとうございました~

取材日時:2015年5月

ページトップへ

私達がお悩みを解決します。カウンセリングから施術、術後経過まで、信頼ある治療を行っています。Theoryクリニック

セオリークリニックのご予約・お問い合わせ

  • 無料メール相談
  • オンライン予約

無料相談・カウンセリングはお電話またはメールで承ります 03-6228-6617

東京都中央区銀座3-7-2 オーク銀座ビル6F 診療時間11:00~19:00