背中の脂肪吸引|ダイエット(切らない脂肪吸引)|セオリークリニック

切らない脂肪吸引は、リバウンド率が低いため、背中やわきの下の脂肪除去に最適です。

背中の脂肪吸引

オンライン予約

セオリークリニックの『背中』の脂肪吸引

切らない痩身治療でハッとする背中美人に!
セオリークリニックでは、背中の脂肪のタイプや厚さ、硬さなど、個々に違うお身体の状態を的確に診断し、個々に合わせた治療法を選ぶため、どなたでも理想的な背中の部分痩せが叶います。

『ダイエット治療』総合TOPはこちら

背中に脂肪がつく原因は?

 

背中に脂肪がついてしまう大きな原因は主に3つ。
(1) 背筋や肩周りの筋肉が低下してしまう場合。
(2) 猫背や円背などの姿勢の問題。
(3) 骨自体にゆがみがある場合。
特に、1日の中でパソコンの前に長く座っている方は要注意です。手元のみの細かい作業は背中を丸め、背中の筋肉を使うことが極端に少なくなります。背中に脂肪がついていくスピードはゆっくりですが、毎日確実に背中に脂肪が蓄積されていってしまいます。
若いうちは基礎代謝が高いため、意識せずとも脂肪を燃焼させていってくれますが、加齢とともに基礎代謝は落ち、脂肪がつきやすい身体になります。また血行不良で冷え性になると、より脂肪がつきやすく、燃焼しにくい状態になってしまうのです。

背中の最適な痩身治療法を解説!

【背中に「悪魔の羽」があり、つまむと脂肪の厚さが2.5cm以上ある場合】

元々背中には脂肪がつきにくいものですが、一度ついてしまったらなかなか落ちてはくれません。特に、30~40歳あたりになると、背中の脂肪で悩み出す女性は急増するようです。しかし背中の痩身治療を行うことで、今まで隠れていたキレイなS字カーブと、くっきりとした肩甲骨が現れ、美しいバックスタイルを取り戻せます。
背中の肩甲骨の下あたりの脂肪をつまんでみた時に、2.5cm以上の厚みがあるのなら、切らない脂肪吸引「ライポソニック」がおすすめです。

解消方法:ライポソニックス

ライポソニックスは、高密度焦点式超音波(HIFU)を深さ1.3cmに焦点を合わせて照射することで、脂肪層に高熱を発生させ、他の細胞組織には影響を与えずに脂肪細胞を破壊することができる最新の痩身治療器です。破壊された脂肪細胞は、体内に存在するマクロファージによって取り込まれて消化・排出されます。たった1度の施術で完了し、約2~3ヶ月かけて目に見えて部分痩せの効果があらわれます。また、脂肪細胞自体を破壊してしまうので、術後リバウンドしてしまうこともほとんどありません。

ライポソニックスの詳しい治療方法を見る

【背中の脂肪の厚さは2.5cm以下だが、背中が全体的に丸い場合】

肩甲骨から腰にかけてうっすらと皮下脂肪がついてしまっている方や、肩から背中が丸くなってしまった方には、ウルティマ・アンサンブルでの痩身治療がおすすめです。通常皮下脂肪が付きにくい部分は脂肪層の線維が多いため、従来の脂肪吸引で取ろうとしてもうまく吸引できません。こういう場所は外部からの刺激で脂肪を減らすキャビテーションの機器でも難しいのが一般的ですが、アンサンブルを用いてじっくり時間をかけて治療を行えば減らすことができます。

解消方法:ウルティマ・アンサンブル

ヨーロッパを中心とする美容医療業界で多数の痩身実績と高い評価を得ているのが、ウルティマ・アンサンブルです。まずは2種類の特殊な超音波を照射し、脂肪細胞を溶かします。次に、3種類の高周波を照射してリンパの流れを促進することで、溶かした脂肪細胞を体外へ排出します。同時に、照射した部位を引き締めることで、排出される脂肪細胞が他の細胞に吸収されることを妨げ、リバウンドを防ぎます。「溶かす」「排出する」「引き締める」の3ステップで、細かな部位の痩身にも劇的な効果を発揮してくれる、頼れる痩身治療器です。

ウルティマ・アンサンブルの詳しい治療方法を見る

当院のこだわり

セオリークリニックが背中の脂肪吸引を行なう上で重要視していること。
ダイエット治療において『脂肪吸引』は最も痩身効果の高い方法のひとつですが、同時に、脂肪の取り過ぎや取り残し、皮膚の質感悪化など、術後のトラブルが目立ちます。また、全身麻酔のリスクや、体内にカニューレを入れることで、肌や内臓、周辺組織に傷をつける可能性もつきまといます。背中の脂肪吸引にしても同様で、吸引部分が凸凹になってしまったなどのトラブルも報告されており、ドクターの腕とセンスが問われる難しい施術です。
セオリークリニックでは、そうしたトラブルを防ぎ、患者様の精神的・肉体的な安心安全を重視しているため、「切らない」脂肪吸引にこだわり続けています。皮膚の上から脂肪細胞を破壊・排出する切らない脂肪吸引なら、従来の脂肪吸引のようなお身体への大きな負担はありません。また、体内から脂肪細胞が自然と排出されるため、傷や凹凸、取りムラなどは全くなく、滑らかで美しい仕上がりです。
また、背中の脂肪のつき方は患者様個々に違います。そのため、お一人おひとりにとって最適な治療法は何か、事前に脂肪のタイプを見極めた上で最適な治療法を選ばなければなりません。セオリークリニックでは、身体の部分脂肪を測定できる機械「BFI Messure(BFIメジャー)」超音波画像測定装置を導入し、脂肪タイプ診断を細かく行ってから、治療法を決定していますので、最も効果的な痩身治療をご提案することができます。

セオリークリニックの脂肪吸引と従来の脂肪吸引の違い

背中の施術事例

ウルティマ・アンサンブル
肩甲骨から腰にかけてのラインに皮下脂肪がついていましたが、施術後は背部の脂肪が柔らかくなり排出され、肩甲骨から腰にかけて光が当たる部分(ハイライト)が形成されています。今までは周囲の脂肪に埋もれてはっきりと見えなかった筋肉の流れがきれいに見えるようになりました。
ウルティマ・アンサンブル
モニターさんは40代の女性。首後ろの脂肪によるふくらみが気になるというお悩みです。首後ろは本来皮下脂肪の少ない部分ですが、ある程度身体に脂肪がついてくるとこの部分の脂肪も付いてきてしまいます。しかしアンサンブルを用いてじっくりと時間をかけて治療を行えば減らすことができます。

その他の部位もチェックする

気になる部位に合わせて最適な治療法を選ぶから、確実に痩せる!

正確で専門的な分析を行なった上で、治療方針を決定します。
セオリークリニックではカウンセリング時、専用の機器を使用して患者様のBFI(ボディ・ファット・インデックス)を測定しております。
肥満度チェックによく用いられるBMI測定とは違い、皮下脂肪の状態を専門的に見ることができるもので、脂肪の厚さや種類まで細かく診断できますので、お一人お一人にあった痩身治療をご提案出来ます。
セオリークリニックでは痩せたい部位と症状別に最適な治療法をご用意しています。
患者様個々によって細かく違う脂肪のタイプや状態に合わせ、確実な痩身治療を行なうために、痩身メニューも1種類ではなく、多数ご用意しております。
痩せたい部位や理想の痩せ方など、お一人お一人のご希望にも真摯に向き合いながら、効果の高い最適な痩身治療メニューをオーダーメイドでご提案いたします。

二の腕

背中

おしり

ふくらはぎ

おなか

太もも

『ダイエット治療』総合TOPはこちら

▲ページのトップへ戻る

私達がお悩みを解決します。カウンセリングから施術、術後経過まで、信頼ある治療を行っています。Theoryクリニック

セオリークリニックのご予約・お問い合わせ

  • 無料メール相談
  • オンライン予約

無料相談・カウンセリングはお電話またはメールで承ります 03-6228-6617

東京都中央区銀座3-7-2 オーク銀座ビル6F 診療時間11:00~19:00