顔のしわの治療する方法には7種類があります。

顔のしわの治療方法

オンライン予約

  • 顔のしわ・小じわ
  • しわの治療方法
  • 頬のたるみ
  • 顔のたるみ治療方法
  • 肌のたるみ
  • しわ治療の施術事例
  • 目のたるみ
  • 顔のたるみ治療の施術事例
  • 口元のたるみ
  • しわ治療の料金表
  • 顔のたるみ治療の料金表

しわの治療方法

セオリークリニックのしわ治療の特徴 セオリークリニックのしわ治療は、ほうれい線などの深いしわから、眉間のしわ、目元などデリケートな箇所の小じわまで、どんなしわのお悩みでも治療が可能となっています。
お一人お一人のしわのタイプを見極めることはもちろん、お客様のご要望をしっかりお聞きした上で、最適な治療法をご提案します。また、経験と実績を積み高い技術力を持った医師が治療にあたることで、安心・安全な施術と自然で美しい仕上がりをご提供しています。

しわの治療方法

リファームST

波長が700~2000nmの赤外線(IR)と高周波(RF)を同時に肌へ照射することによって、真皮層で減少したコラーゲンの増生を促し、お肌のタイとニングを行う治療器です。肌のハリを支える真皮層が、それを形成するコラーゲンの減少で痩せてしまったことによって生じた皮膚のたるみのしわを改善し、顔全体をリフトアップさせる効果が得られます。また、美肌効果もあるのが特徴となっています。

リファームST

ボトックス

主に表情じわ(小じわ)の原因となる筋肉の動きをブロックすることで、しわ等の症状を改善していく治療法です。治療時間が5~10分程度と短く、気軽に受けることのできる施術であるとともに、治療3日後くらいから徐々にしわが寄りにくくなることが実感でき(個人差はあります)、その即効性と3~6カ月程度の効果持続期間があることから、人気のある治療法です。

ボトックス

ライムライト

欧米で開発されたフォトフェイシャルと同じ光を用いた治療器ですが、こちらは白人に比べメラニン色素の多い日本人向けに作られた光治療器です。フラッシュランプから光を照射させることによって、余分なメラニンの排出を促すとともに、肌の再生能力を高める効果があるため、主にメラニンが原因であるしみなどの治療に使用されますが、小じわの改善にもその効果を発揮します。

ライムライト

タイタンXL

1100~1800nmの赤外線の光をお肌に照射することによって、真皮層のコラーゲンを強力に収縮させ、さらにコラーゲンを増大させることによって切らずに「しわ」の改善効果が得られる治療器です。ほうれい線のような深いしわから、目元の小じわまで対応ができることが大きな特徴です。また、肌の引き締め効果も得られますので、顔全体のリフトアップにもつながります。

タイタンXL

ヒアルロン酸注入

もともと体内(関節など)にある成分であるヒアルロン酸を、必要な部分の皮内・皮下へ注入していくことで肌を持ち上げ、しわを解消していく治療法です。厳選された素材を使用し、多くの実績に基づいた高い技術と美的センスで治療を行うことによって、目元などのデリケートな個所でも安全に施術しながら、より自然で美しい仕上がりをご提供しています。

ヒアルロン酸注入

サーマクール

高周波(RF)を高出力でお肌に照射することによって、真皮層のコラーゲンの産生を促すとともに、脂肪層の引き締めを行うことでしわの改善を行う、レーザー技術の先進国アメリカで開発された治療器です。高周波(RF)の熱は皮下組織の深くまで浸透し、真皮層だけでなく、脂肪層にも効果がある治療法ですので、しわの改善をしながら顔全体のリフトアップ効果も期待できます。

サーマクール

レディエッセ

しわ治療の中に、ボトックスやヒアルロン酸注入、脂肪注入など皮内や皮下に製剤を注入することでしわを解消する方法があります。レディエッセもその一つで、私たちの体の歯や骨を形成する成分「カルシウムハイドロキシアバタイト」が主成分となっている最新式の注入剤です。主にほうれい線などの深いしわを改善するのに効果を発揮する治療法です。

レディエッセ

  • しわ施術事例
  • しわ治療の料金表

私達がお悩みを解決します。カウンセリングから施術、術後経過まで、信頼ある治療を行っています。Theoryクリニック

セオリークリニックのご予約・お問い合わせ

  • 無料メール相談
  • オンライン予約

無料相談・カウンセリングはお電話またはメールで承ります 03-6228-6617

東京都中央区銀座3-7-2 オーク銀座ビル6F 診療時間11:00~19:00