豊胸手術(マシュマロバック)は吸い付くような柔らかさで日本人に最適です。

豊胸手術(マシュマロバック)

オンライン予約

  • セオリークリニックの「切らない豊胸術」の特徴
  • 豊胸術:手術(マシュマロパック)
  • 豊胸術:ヒアルロン酸注入
  • 豊胸の施術事例
  • 豊胸の料金表

豊胸手術『マシュマロバック』

しっかり豊胸できる手術、マシュマロバック法
2008年に登場した最新技術によって作られた驚異の豊胸バック。 フランスペルース プラスティ社のマイクロテクスチャーのソフトコヒーシブバッグです。 マシュマロバックは、そのマイクロテクスチャー構造から拘縮の可能性が低く、また特許取得のトリミネラル構造のために吸い付くような柔らかさを特徴としています。

ポイント1 圧倒的な柔らかさ

日本人の豊胸手術において大きな問題点は、皮下脂肪の薄さにあります。 西洋人と比べて皮下脂肪が薄い日本人では、バックの形が見えてしまったり、触ったときにバックの硬さを認識できてしまうなどの問題点がありました。 その理由はバックが西洋人向けにデザインされていたからです。
豊胸手術の盛んなアメリカでは元々大きさのあるバストを、もっと大きくするといった手術が主流です。この手術では大きくて、なおかつ形を維持し易い硬めのバックが使われています。 そのため皮下脂肪の薄い日本人に使用すると良い結果が得られにくかったのです。
しかしフランスのメーカーにより作られているマシュマロバックは、柔らかさと自然さを追求した作りとなっており、皮下脂肪の薄い日本人に最も適した作りとなっています。 アメリカに比べてやせ形の体型が多いフランスではこのバックが最も高いシェアを誇っています。

ポイント2 最新技術のテクスチャー構造

バックは3層構造(トリラミネル構造、世界特許取得)になっており、最高の柔らかさと、堅牢な作りを両立させています。 そして大きな特長はマイクロテクスチャー構造。皮膜拘縮を防ぐためにバックの表面に施されるテクスチャー(ざらついた表面の加工)。 このテクスチャーの精度を従来の1/5サイズ、40~70ミクロンまで微細にし、皮膜拘縮を最小限に抑えています。

ポイント3 手術法の選択

手術を行う上で重要なのは体型に合わせた手術法の選択にあります。

豊胸術 施術費用

豊胸術 ヒアルロン酸バストアップ  片側1CC 4,200円
採血検査料5,250 円、バストバンド代6,000 円がかかります。
マシュマロバックセンシティブ
(PEROUSE社製)
720,000 円
マシュマロバック
(PEROUSE社製)
630,000 円
Natrelle INSPIRA
(アラガン社製)
420,000 円
バック抜去 315,000 円
  • 豊胸施術事例
  • 豊胸術の料金表

私がお悩みを解決します お客様の肌の美容担当医としてカウンセリングから術後経過まで私が一貫して行っております。 Theoryクリニック院長 筒井裕輔

セオリークリニックのご予約・お問い合わせ

  • 無料メール相談
  • オンライン予約

無料相談・カウンセリングはお電話またはメールで承ります 03-6228-6617

東京都中央区銀座3-7-2 オーク銀座ビル6F 診療時間11:00~19:00