にきびは皮脂の過剰分泌が原因です。また、原因や進行状況の違いによって4種類に分けられます。

にきびの原因

オンライン予約

  • にきびの原因
  • にきびの治療方法
  • にきび治療の施術事例
  • にきび治療の料金表

にきびの原因

にきびが発生する原因は様々あります。にきびというと思春期の肌トラブルと思われがちですが、その原因によっては思春期を過ぎた大人であっても、にきびは現れるのです。

にきびはなぜ出来る?

肌に赤みを持ってぷつっとできるにきびは、思春期の若い世代の方だけでなく、近年では成人以降でも悩む方が増えています。にきびは、皮脂の分泌量の増加により毛穴の中にある皮脂線が肥大していきます。すると、肌にもともとあるアクネ菌などで過剰に皮脂が分解され、それが毛穴に詰まり角質層が厚くなると、毛穴が炎症を起こし「にきび」となるのです。
にきびの根本原因である皮脂の過剰分泌は、ホルモンバランスの乱れ・ストレス・生活習慣の悪化・栄養バランスの崩れなどで引き起こされます。そのため、成長の段階で男性ホルモンの分泌が多くなる思春期だけではなく、成人し社会生活を送っている年代の方にも、にきびは発生します。にきびというと、顔に出来るイメージが強いですが、その他に背中にもできやすく、手が届きにくく見えづらい、気付きづらい場所でもあることから、ケアの難しい部分のにきびであるといえます。

にきびの種類

一言ににきびと言っても、原因や進行状況の違いによって、いくつかの種類に分類することができます。それが「白にきび」「赤にきび」「黄にきび」「黒にきび」です。
「白にきび」は、毛穴の中に角質や皮脂が詰まっている状態で、にきびの初期の段階です。毛穴が閉じたまま皮膚に発疹がぽつぽつと出来るので、見た目は正常な皮膚の色と変わりません。
「赤にきび」は、過剰分泌した皮脂が毛穴に詰まり、アクネ菌により分解されることで炎症を引き起こしている状態で、皮膚に赤い発疹がぽつぽつとできます。
「黄にきび」は、赤にきびがさらに悪化し、酷い炎症を起こして毛穴の中に膿がたまっている状態です。にきびの最終段階であり「膿腫」とも呼ばれています。
「黒にきび」は、毛穴が開き角栓の先端がポツポツと黒く見える状態です。無理に取ろうとすると化膿などのトラブルになる可能性があります。

  • にきび施術事例
  • にきび治療の料金表

私がお悩みを解決します お客様の肌の美容担当医としてカウンセリングから術後経過まで私が一貫して行っております。 Theoryクリニック院長 筒井裕輔

セオリークリニックのご予約・お問い合わせ

  • 無料メール相談
  • オンライン予約

無料相談・カウンセリングはお電話またはメールで承ります 03-6228-6617

東京都中央区銀座3-7-2 オーク銀座ビル6F 診療時間11:00~19:00