目の下のたるみを解消する治療内容から、治療にかかる料金まで、実際に施術された方の事例などをご紹介しています。

目の下のクマ・たるみについて


オンライン予約

目の下は生まれつきのもので治らないと思っていませんか?
もう歳だし、疲れもあるからクマがあっても当然と思っていませんか?
目の下のクマは早い人で10代の頃から出現し、年齢とともに
悪化してくるものです。当院に相談にご来院される方のうち、
半数は10代の頃から気になっていたという方です。
また大きく目立つ様になるとクマは目の下のたるみと認識され、
他の人から見たときに疲れて見えるから、老けて見えるように変わってきてしまいます。
クマにはタイプがあり、それぞれ原因も異なれば適した治療法も変わってきます。
そのためまずは自分のクマのタイプを理解し、最適な治療を知る必要があるのです。

目の下のたるみ・くまの原因・症状は3種類

表情を曇らせ老け顔に見せる目の下のたるみ・くま。普段のメイクでは隠しにくい、女性の悩みどころのひとつです。目の下のたるみ・くまの原因は、眼窩脂肪(目の下の膨らみを作っている脂肪)が加齢により突出すること、皮膚が薄くなり眼輪筋(目を閉じる筋肉)が透けて見えること、目の下の色素沈着などが挙げられます。



症例写真はこちら


目の下のくま・たるみのタイプと判別方法

黒くま - 目の下の脂肪がふくらみ、たるみにより影ができている状態
目の下に入る黒い線。涙袋よりも下方に出現し、頬が下がって見える原因になるくまです。
<原因>
眼窩脂肪の突出が原因です。
眼窩脂肪は年齢を重ねると、徐々に飛び出すようにふくらんできます。
このふくらみにより作られる目の下の黒い影がくまとなって、表情を曇らせてしまいます。
10代から眼窩脂肪が突出していることもあり、これは眼窩と呼ばれるスペースが狭く、頬骨が陥凹しているなどの骨格に原因がある場合や、眼窩脂肪の量が多いために起こる場合などもあります。
<判別方法>
目の下の膨らみをペンなどの細い棒で押してみてください。
押すことで目の下の黒い線が消える場合には黒くまの可能性が高いです。
これは目の下のふくらみが押されることで、周囲が膨らみ黒くまの原因である影が消えるのです。
治療結果はこちら

赤くま - 圧迫された眼輪筋が透けて赤く見えます。
目の下のにできる赤く見えるくまです。皮膚を引っ張ると赤みが増すのが特徴です。
<原因>
目の周囲の筋肉である眼輪筋が、皮膚の下に透けて赤く見えるのが、赤くまの原因です。
眼輪筋が透けて見えるのは、筋肉の血行が悪いことや、目の下のふくらみにより眼輪筋が押し出されていることが主な原因です。

<判別方法>
頬上部に指を当てて、目の下の皮膚を下方に引っ張ってみてください。
赤みが増す場合赤くまの可能性があります。 
治療結果はこちら

茶くま - 目の下のシミ、色素沈着が原因です。
目の下に広がる茶色いくま。皮膚に色素沈着することで生じ、皮膚を引っ張る と色が薄くなるのが特徴です。多くの場合、上眼瞼にも同様の色素沈着を生じて、目の全周が黒ずんで見えることがあります。
<原因>
目の下の皮膚にメラニンが沈着する事で、黒ずんでしまったのが原因です。
主に日焼けや、皮膚を擦るなどのダメージ、アトピー性皮膚炎などの炎症によりメラニン産生が活性化したために生じた色素沈着が原因です。
<判別方法>
顔を天井に向けながら鏡を見てください。
正面を見ているときとくまの感じが変わらない場合には茶くまが疑われます。
治療結果はこちら

くま・たるみのタイプ別最適治療法

3種類のくまが存在することを説明しましたが、ここからはくまのタイプ別治療法を紹介します。 3種類のくまですが、実は一つずつ存在する訳ではなく「黒くま+赤くま」という感じに複合的に存在する方が多いのです。また頬の骨の形状などにもよりくまのタイプが変わるため、タイプ別に治療法をご提案しています。


くま・たるみタイプの診断
赤くまがある黒くまがある茶くまがある
赤くまがある場合
脱脂術+リポトランスファー 赤くまがある場合には、その原因である目の下の膨らみ(眼窩脂肪の突出)が必ず存在します。
そのため治療法は脱脂術+リポトランスファーが必要となり、ヒアルロン酸注入や、レーザー治療では改善できません。

目の下の脂肪除去手術 (脱脂術+リポトランスファー)はこちら
治療結果はこちら
黒くまがあり目の下にふくらみがある場合
脱脂術+リポトランスファー 目の下の膨らみは眼窩脂肪の突出です。
この膨らみにより作られる影が黒くまの原因です。
そのため治療法としてはふくらみを平坦に戻す、脱脂術+リポトランスファーが最適です。

目の下の脂肪除去手術 (脱脂術+リポトランスファー)はこちら
治療結果はこちら
黒くまがあるが目の下に膨らみがない場合
ヒアルロン酸注入・脂肪注入 目の下に黒くまはできるが、眼窩脂肪の突出がないか、軽度の場合です。目の下全体がくぼんでいるために黒くまができるタイプです。
この場合の治療法は目の下に適度なふくらみを作る ことです。そのためヒアルロン酸注入や脂肪注入により頬から目の下にかけてのボリュームアップが最適な治療法になります。

ヒアルロン酸注入プレミアムはこちら
治療結果はこちら
赤くまも黒くまもないが目の下が暗い
ライムライト・スタックトーニング
(レーザートーニング)
茶くまはメラニンが沈着することで皮膚の色が茶色く着色することが原因です。そのため皮膚に沈着したメラニンの排出を助け、新たなメラニンの産生を押さえる治療が必要となります。

スタックトーニングはこちら
治療結果はこちら
症例写真はこちら

セオリークリニックでは目の下の手術、治療を専門的に行っております。

目の下の治療だけでも複数の治療提案を行えます。
手術だけでなくレーザー治療やヒアルロン酸注入などでの治療にも対応。
治療を検討する際に重要なのは、治療の選択肢が豊富にあること。
手術のみのクリニックに相談すれば、手術を勧められてしまいます。
良い治療結果を得るために重要なのは、適した治療法を選択する事。
すべての方に手術療法が適応する訳ではありません。

目の下を専門に治療を行っているため、症例が豊富です。
様々なタイプの目の下のクマ、たるみ治療を行ってきたからこそのデザイン力、対応力が違います。
手術は誰が行っても同じ結果を得られる訳ではありません。
一番重要なのは、手術を行うドクターの経験、力量です。

治療を実際に受けられたモニター症例写真が確認できます。
気になる術後の腫れや、経過、仕上がりなども確認でき自分に似たタイプの症例も見つけられ、本当に自分の希望に合った仕上がりになるのか確認が出来ます。 
院長のブログでは最新の症例を随時更新しています。
また治療に関する様々な知見も報告してますのでご参考にしてください。

料金案内

ヒアルロン酸注入
プレミアム
目の下 64,800円  
脱脂術+リポトランスファー 1回 324,000円  
脱脂術+リポトランスファー+脂肪注入 1回 378,000円  
目の下の脂肪注入 1回 216,000 円  
ライムライト 全顔照射1回 32,400円  
全顔照射5回 102,600円  
スタックトーニング
(レーザートーニング)
全顔1回 32,400円 SPイオン導入付き
部分1回 21,600円

私達がお悩みを解決します。カウンセリングから施術、術後経過まで、信頼ある治療を行っています。Theoryクリニック

セオリークリニックのご予約・お問い合わせ

  • 無料メール相談
  • オンライン予約

無料相談・カウンセリングはお電話またはメールで承ります 03-6228-6617

東京都中央区銀座3-7-2 オーク銀座ビル6F 診療時間11:00~19:00

トップに戻る