お腹周りの脂肪吸引は、短時間で行え、仕上がりもきれいなのが特徴です。

お腹の脂肪吸引

オンライン予約

セオリークリニックの『お腹』の脂肪吸引

憧れの引き締まったくびれを手に入れる!
たっぷり付いてしまったお腹周りの脂肪も、セオリークリニックの『切らない』脂肪吸引なら、傷も作らず、ダウンタイム無しで憧れのスリムなくびれを手にしていただくことができます。

『ダイエット治療』総合TOPはこちら

お腹に脂肪がつく原因は?

 

お腹には大切な臓器が集中しているだけでなく、固い骨で守ってもいない部分ですので、身体の中でも脂肪がつきやすい部位です。とくに女性は子供を守る子宮や卵巣などの大切な臓器があるため、それを保護するために腹部に脂肪が付きやすいと考えられています。
手足は細いのに、お腹だけぽっこりと出ている方は、姿勢の悪さや、基礎代謝の減少から脂肪が燃焼しきれていないことも原因のひとつです。お腹周りは日常あまり筋肉が使用されないため、筋肉が弱まったりたるんだりすることで、脂肪が入り込みやすくなります。また、脂肪をつまんだ時に柔らかい方は、食べ過ぎが原因で皮下脂肪がついてしまっていることが多いようです。

お腹の最適な痩身治療法を解説!

【脂肪をつまむと厚さが2.5cm以上あり、
下腹部中央等、広範囲の贅肉が気になる場合】

広範囲にたっぷりとついてしまった贅肉を取りたいとお悩みの方には、ゼルティック(クール・スカルプティング)での痩身治療がおすすめです。従来の脂肪吸引では、カニューレを差し込んだ際に残ってしまう傷跡や、取りムラによって凸凹ができてしまうなどのリスクもありましたが、ゼルティック治療は皮膚表面からのアプローチのため、身体に負担をかけることなく、1時間寝ているだけでラクにダイエットできてしまう点が、多くの方から支持されている理由です。

解消方法:ゼルティック(クール・スカルプティング)

発表以来、その素晴らしい脂肪減少効果が世界中で認められているゼルティック(クール・スカルプティング)。皮膚表面にアプリケーターを装着して吸引し、脂肪細胞だけをシャーベット状に凍らせることで脂肪を分解、部分痩せを叶えます。脂肪は水よりも高い温度で凍るという性質があり、その温度差を利用して脂肪細胞を凍らせるのですが、その他の大事な細胞は凍らせずに温存できるというメカニズムです。凍った脂肪細胞はアポトーシス(細胞死)を起こし、分解されて排出されます。脂肪細胞以外にはダメージを与えることなく痩身効果を得ることができるのが特徴です。術後は2ヶ月かけてハッキリと痩身効果があらわれてきます。

ゼルティック(クール・スカルプティング)の詳しい治療方法を見る

【脂肪をつまむと厚さが2.5cm以上あり、
脇腹やお腹上部、脂肪を取りたい箇所が分散されている場合】

お腹周辺にたっぷりついてしまった皮下脂肪を真剣に取り去りたい!とお考えの方には、ライポソニックスでの痩身治療がおすすめです。従来の脂肪吸引ではわき腹などの細かい場所の脂肪をキレイに吸引することは難しかったのですが、ライポソニックスなら細かな部位や範囲の調整も自由自在です。また、従来の脂肪吸引のような高いリスクや長いダウンタイムは何もなく、身体を傷つけずに安全かつ確実なサイズダウンを叶えることができます。

解消方法:ライポソニックス

ライポソニックスは、高密度焦点式超音波(HIFU)を深さ1.3cmに焦点を合わせて照射することで、脂肪層に高熱を発生させ、他の細胞組織には影響を与えずに脂肪細胞を破壊することができる最新の痩身治療器です。破壊された脂肪細胞は、体内に存在するマクロファージによって取り込まれて消化・排出されます。たった1度の施術で完了し、約2~3ヶ月かけて目に見えて部分痩せの効果があらわれます。また、脂肪細胞自体を破壊してしまうので、術後リバウンドしてしまうこともほとんどありません。

ライポソニックスの詳しい治療方法を見る

【脂肪はそれほどついていないが、お腹を引き締めたい場合】

あと少しお腹周りを引き締めたい、憧れのくびれを作りたい、という方には、ウルティマ・アンサンブルでの痩身治療がおすすめです。ウルティマ・アンサンブルの高周波は脂肪層の繊維組織を引き締めて、むくみにくい体にするだけでなく、同時に皮膚を引き締めることで張りのあるボディを作ることができます。ウルトラアクセントやテノールなど、他の痩身機器で効果が無かった方にも自信を持っておすすめしたいダイエット治療です。

解消方法:ウルティマ・アンサンブル

ヨーロッパを中心とする美容医療業界で多数の痩身実績と高い評価を得ているのが、ウルティマ・アンサンブルです。まずは2種類の特殊な超音波を照射し、脂肪細胞を溶かします。次に、3種類の高周波を照射してリンパの流れを促進することで、溶かした脂肪細胞を体外へ排出します。同時に、照射した部位を引き締めることで、排出される脂肪細胞が他の細胞に吸収されることを妨げ、リバウンドを防ぎます。「溶かす」「排出する」「引き締める」の3ステップで、細かな部位の痩身にも劇的な効果を発揮してくれる、頼れる痩身治療器です。

ウルティマ・アンサンブルの詳しい治療方法を見る

当院のこだわり

セオリークリニックがお腹の脂肪吸引を行なう上で重要視していること。
お腹のダイエット治療において『脂肪吸引』は最も痩身効果の高い方法のひとつですが、お腹の脂肪吸引はとくに、術後の仕上がりが凸凹になってしまう、過度な吸引によって皮膚がたるんでしまう、おへそ周りの脂肪の取り残しや、ウエスト部分の傷が大きく残ってしまうなど、多数のトラブルが起こりやすい部位でもあります。また脂肪吸引には、全身麻酔のリスクや、体内にカニューレを入れることで、肌や内臓、周辺組織に傷をつける可能性もつきまといます。実際、ごくまれにではありますが、肺血栓塞栓症や感染症、カニューレでの内臓損傷、麻酔量のミスや止血ミスなど死亡例は複数報告されています。
セオリークリニックでは、患者様の精神的・肉体的な安心安全を重視し、また術後の「こんなはずじゃなかった」を防ぐため、「切らない」脂肪吸引を専門に取り扱っている医療機関です。皮膚の上から脂肪細胞を破壊・排出する切らない脂肪吸引なら、従来の脂肪吸引のようなお身体への大きな負担はありません。また、体内から脂肪細胞が自然と排出されるため、傷はもちろん凹凸や取りムラ、皮膚のたるみなどは全くなく、滑らかで美しい仕上がりが叶います。
また、腹部の脂肪のつき方は患者様個々に違います。そのため、セオリークリニックでは脂肪のタイプを細かく測定できる機械「BFI Messure(BFIメジャー)」超音波画像測定装置を導入し、客観的かつ専門的な診断を行っております。これにより、お一人おひとりにとって最適な治療法は何かを見極め、最も効果的な痩身治療をご提案することができます。

セオリークリニックの脂肪吸引と従来の脂肪吸引の違い

お腹の施術事例

ゼルティック(クール・スカルプティング)
40代の女性モニターさんです。女性は内臓脂肪よりも皮下脂肪がつきやすく、部分?せ治療の適応になりやすいです。右はゼルティック治療を行ない施術後2ヶ月の写真ですが、明らかにお腹の脂肪が減りましたね。というかかなり減りました!大アプリケーター1回で腹部中央部を行い、中アプリケーター2回で左右の脇腹を施術しています。
ゼルティック(クール・スカルプティング)
40代の男性モニターさんです。左が施術前の立派なお腹。昔ならば恰幅が良いと言ってもらえますが、現代では健康を心配されてしまいます。右が施術後2ヶ月の写真です。明らかにお腹の脂肪が減りました。大アプリケーター1回のみの使用で、腹部中央に施術しています。特に食生活の変更なく、この変化はうれしいですよね。
ライポソニックス
ライポソニックスの症例写真です。前方にポンと突き出たお腹(左)も、ライポソニックス施術12週間(右)にははっきりと縮小し、お腹周りは4.05cmもサイズダウンしています。ライポソニックスはメスを入れない治療のため傷跡もなく、見た目にも凹凸や皮膚のたるみなどが無い、自然で美しい仕上がりが特徴です。
ライポソニックス
正面から見たときにくっきりと影が出来るくらいついてしまったお腹周りの脂肪も、ライポソニックスならスッキリと滑らかに落とすことができます。左が施術前、右が施術12週間後の写真です。ライポソニックスは脂肪細胞の数自体を減らすことができるため、リバウンドの心配がほとんどないダイエット治療です。
ウルティマ・アンサンブル
ウルトラアクセントやテノールを受けられたけれど効果がなく、当院にご来院された30代女性のモニターさん。施術前、ウエストはへそ下の測定で81cm。それが5回終了時のへそ下の測定は76.5cmと4.5cm のダウンに成功!脂肪吸引以上の効果です。テノールやウルトラアクセントで効果がなかった方にもウルティマ・アンサンブルはお勧めできる治療器です。
ウルティマ・アンサンブル
30代の女性モニターさんは上腹部から腰回りにかけての部分やせを希望してご来院されました。4度のウルティマ・アンサンブルでかなりすっきりしてきました。というより別人です。腹部全体の厚みがなくなりその分、おへそ周りに垂れ下がっていた脂肪もなくなりとても細くなりました。ご本人も施術前と施術後の写真比較を見て、あまりの効果に衝撃を受けられたそうです。

その他の部位もチェックする

気になる部位に合わせて最適な治療法を選ぶから、確実に痩せる!

正確で専門的な分析を行なった上で、治療方針を決定します。
セオリークリニックではカウンセリング時、専用の機器を使用して患者様のBFI(ボディ・ファット・インデックス)を測定しております。
肥満度チェックによく用いられるBMI測定とは違い、皮下脂肪の状態を専門的に見ることができるもので、脂肪の厚さや種類まで細かく診断できますので、お一人お一人にあった痩身治療をご提案出来ます。
セオリークリニックでは痩せたい部位と症状別に最適な治療法をご用意しています。
患者様個々によって細かく違う脂肪のタイプや状態に合わせ、確実な痩身治療を行なうために、痩身メニューも1種類ではなく、多数ご用意しております。
痩せたい部位や理想の痩せ方など、お一人お一人のご希望にも真摯に向き合いながら、効果の高い最適な痩身治療メニューをオーダーメイドでご提案いたします。

二の腕

背中

おしり

ふくらはぎ

おなか

太もも

『ダイエット治療』総合TOPはこちら

▲ページのトップへ戻る

私がお悩みを解決します お客様の肌の美容担当医としてカウンセリングから術後経過まで私が一貫して行っております。 Theoryクリニック院長 筒井裕輔

セオリークリニックのご予約・お問い合わせ

  • 無料メール相談
  • オンライン予約

無料相談・カウンセリングはお電話またはメールで承ります 03-6228-6617

東京都中央区銀座3-7-2 オーク銀座ビル6F 診療時間11:00~19:00