にきび跡の治療には、4種類のレーザーを使用した「にきび跡改善プログラム」もご用意しています。

にきび跡をレーザーで治療

オンライン予約

にきび跡のレーザー治療

にきび跡をレーザーで治療する
セオリークリニックでは、6種類のフラクショナルレーザー、その他にダーマローラーや各種レーザー機器を用いることで、にきび跡の治療をおこなっています。にきび跡の状態によって、レーザーの設定や機種を選択していくことで、より効果的な治療をおこなっています。

セオリークリニックのレーザー治療

セオリークリニックでは、個人差のある「にきび跡」に対応し効果的な治療を行うため、2種類照射法(スムーススキンセラピーとディープスキンセラピー)と6種類の機器を用いて最適な治療法を導き出しています。

パール

パールはYSGGという、水に対しての吸収率が非常に高いレーザーを用いた治療器です。最先端技術により制御されたレーザーは皮膚に広く浅く照射されます。その結果均一に古い角質を除去し滑らかな質感を得ることができるお肌入れ替え治療機です。この治療では選択的に表皮層のみレーザーを照射します。表皮角質を蒸散させることでターンオーバーの乱れから起こる毛穴の開きやにきび跡、肌の凸凹などを改善し、同時に適度な熱が真皮層に加わることでコラーゲンの新生と再構築を得る効果があります。蒸散して再上皮化を図る表面的作用と真皮層のコラーゲン新生・再構築による内面的作用の2つが並行して働くことで肌が新しく生まれ変わります。パールはダウンタイムが5日程あります。しかしながら効果が1回で実感できる施術のため確実に効果を出したい方にお勧めです。

パール

パールフラクショナル

パールフラクショナルはパール同様YSGGという水に対しての吸収率が非常に高いレーザーを用いた治療器です。パールとは大きく異なり、レーザーを皮膚の深い部分である、真皮層まで届ける事を主体に作られたレーザーです。ドット状に照射されるレーザーは小さな点で深く届くように設計されています。にきび跡や頑固な毛穴、その原因は皮膚深部である真皮の瘢痕化であり、これを柔らかい正常な皮膚に入れ替えるために作られたレーザーです。レーザーが照射された部分は一瞬にして蒸散してしまいます。皮膚に小さな穴が空いている状態になりますが、生体反応によりすぐに収縮して閉じていきます。この際に、瘢痕組織が入れ替わり、同時に皮膚の収縮作用で小じわやたるみにも効果を発揮します。1週間ほどのダウンタイムがありますが、しっかりと治療を行いたいという場合には、非常に満足度の高い施術となります。

パールフラクショナル

サイトンプロフラクショナル

サイトン(SCITON)社のレーザー機器は、その高い技術力と効果、先進性から、世界中のトップレベルの美容外科医より高い支持を受けており、「キングオブレーザー」とも呼ばれています。サイトン プロフラクショナルはサイトン社のレーザーの中でも最も高い評価を得ているEr:YAG(エルビウムヤグ)レーザーをスポットサイズ250μmで治療密度に応じて正確に照射するフラクショナルレーザーです。レーザーはコンピューター誘導型スキャナーにより高度に制御されており理想的なビームパターンを生み出し、強力な蒸散作用によりニキビ跡の原因である真皮内瘢痕を除去して、ニキビ跡を改善します。
皮膚の厚みがあり、ニキビ跡も深いタイプの方に使用します。またパワーを下げて照射することで表皮基底層の入れ替えを促進し、ニキビ跡が平坦化した後の表皮の質感改善に用います。

パール

スターラックス1540

アメリカのパロマー社により作られた新型のフラクショナルレーザー。 1540mmのEr:Glassレーザーを短時間に高出力で照射すると同時に、皮膚接触面を急冷するコンタクトクーリングシステムを採用することで表皮へのダメージを最小限に止めつつ、皮膚深部、真皮層へ効果の最大限に引き出す構造となっています。また最新型の1540xDでは先端のクリスタルをピラミット型構造とすることで、真皮深部へのレーザーの到達を可能にしつつ、ダウンタイムを軽減され高い評価を得ています。真皮への熱変性効果によりニキビ跡の原因である真皮ない瘢痕を正常組織へと入れ替え、ニキビ跡を改善します。真皮中程度の深さまでがターゲットとなります。

パール

スターラックス1540xD

xDレンズというレーザーヘッド先端部にピラミッド型の突起を形成したクリスタルを装着し照射することで、従来のスターラックス1540と比較してレーザーの皮膚深達度が40%アップしつつ、照射後の腫れや痛みが軽減されています。
そのメカニズムは圧迫により、真皮水分量を減少させることにより、レーザーのエネルギーが減衰するのを防ぎ、より深くまで届く様にしています。
また水分量が減った真皮で単位体積あたりの熱変換されるレーザー光が減ることで熱が周囲に拡散する量が減少し、ダウンタイムの軽減が可能です。
さらに表皮の再生に重要な表皮基底層は圧迫の効果により伸展し、レーザー光を通過させるため、そのダメージを最小限に止め表皮の再生が早まり、ダウンタイムが軽減します。主に真皮深層の治療に用いています。

パール

アファームマルチプレックス

光老化した肌のための最先端のマイクロリジュビネーションを目的としたワークステーションです。
CAP(TM)構造を持つ特殊ハンドピースにより、1440nmの波長を用い、他とは全く異なる方法でのレーザー照射をし、ダウンタイムの更に少ないマイクロリサーフェシングを行います。

CAPテクノロジーとは?
CAPは(Combined Apex Pulse technology)、全く新しいリジュビネーションとして高・低フルーエンスを照射する特許技術です。1cm2あたり約1000本のレーザービームを照射し、そのテクノロジーにより治療部位に特別な方法で熱エネルギーの伝達を可能にしました。ダウンタイムも少ない治療です。

アファームマルチプレックス

QスイッチYAGレーザー

「QスイッチYAGレーザー」は、ナノ秒単位という短い時間で肌に照射することによって、皮膚の深部である真皮層に熱を与えていきます。その後に照射するフラクショナルレーザーの深達度を高め、にきび跡治療を効率よく行えるようになる効果がある治療器です。にきび治療の補助的な役割を持った治療法ですが、しっかりと治すためにも欠かせない治療法の一つです。

おすすめ治療法 - にきび跡改善プログラム

セオリー独自の照射法

にきび跡のある部位はパワーと密度を高めた強い照射を行い、にきび跡のない部位は、また は毛穴の開き程度のにきび跡の部位にはパワーと密度を低くし弱い設定で照射を行います。ミリ単位に部位を細かく分類し、設定をそれぞれ変えながら照射する 事で皮膚へのダメージを最小にしつつ、必要な部位には高いレーザー深達度で治療する事が可能となります。

にきび跡改善プログラム

にきび跡改善プログラム

両頬 1回 64,800円
4回 216,000円
こめかみ 1回 51,840円
4回 165,240円
両頬+鼻 1回 97,200円
4回 311,040円
にきび跡治療プログラム施術前

にきび跡治療プログラム施術前

にきび跡治療プログラム1回施術後

にきび跡治療プログラム1回施術後

■にきび跡治療モニター募集

対象 にきび跡でお困りの方(写真でにきび跡が確認出来る方)
治療期間 2年
治療回数 5回
治療方法 スターラックス1540、スターラックス1540xD、アファームマルチプレックス、パールフラクショナル、サイトンプロフラクショナル、パール などのレーザー治療を6回保証
通院回数 3ヶ月に1回を基本とします。それより短い期間での治療は行ないません。
写真 にきび跡が目立つ部分。目は隠して使用します。
費用 4回コースの費用と同様
  • にきび跡治療施術事例
  • にきび跡治療の料金表

私がお悩みを解決します お客様の肌の美容担当医としてカウンセリングから術後経過まで私が一貫して行っております。 Theoryクリニック院長 筒井裕輔

セオリークリニックのご予約・お問い合わせ

  • 無料メール相談
  • オンライン予約

無料相談・カウンセリングはお電話またはメールで承ります 03-6228-6617

東京都中央区銀座3-7-2 オーク銀座ビル6F 診療時間11:00~19:00